あきらめない、介護

自分も、介護も、あきらめずにすごせるように。

いよいよ始まる介護保険利用負担3割 結構大きいのにひっそり始まってる気がします

来月の費用が、いくらかわからない時期 いよいよ、来月、8月から、介護負担3割が始まります。 今まで1割だった方は、おそらくほとんど1割かと思いますが、2割の方の中で、3割に代わる方があると思います。 そんな中で、もう7月になり、早めに訪問して…

仕事をしながらの介護 育児と比べてみる

介護離職せざるを得ない場合 介護保険制度が始まって、使えるサービスは格段に増えました。 デイサービスや、ショートステイや、入所できるところも、様々な種類があり、かなり選べるようになってきたのは事実です。 でも、一方で、在宅介護を続けようとする…

膀胱留置カテーテル 男女で交換の大変さが違う!

膀胱留置カテーテルが必要となったら 尿閉、膀胱に尿があるのに、自分で排尿ができない場合のことを言います。 尿が出ていても、膀胱内に残尿が多い、ということもあります。 これは、急性と、慢性がありますが、急性の場合、すぐに導尿をして,尿を排出する…

ケアマネジャー 訪問時の気配り不要です

家庭訪問と同じ?出すか出さないか悩んでおられる? ケアマネジャーは、毎月、自宅訪問します。やはり、いろいろなおうちがあり、お断りし続けても、お茶を出してくださるおうちがあります。 うちは、公的なところではないので、お茶は頂いたりしますが、出…

JRが始発から止まっています💦

みんなどうして出勤するのだろう? 大雨です。 今日は、始発から、関西方面、JR運行見合わせ、中止です。昨日、帰社してからその事実を知りました。昨日は帰れたのでよかったですが、さて、今日です。 昨日のうちにわかっていれば、月末でなく、実績も終わっ…

祇園祭 浴衣着付けのコツ3つ

一年で一番好きな月 7月 祇園祭の季節です。7月となれば、京都市中は、祇園祭のお囃子でいっぱい。夏が来た!と、わくわくさせられます。1年で一番、楽しみにしている月です。 祇園祭といえば、浴衣。 今年は、子供のお友達にも、数人浴衣を着せてほしい…

健康診断書の有効期間 

サービス利用時にほぼ必須の書類たち 健康診断書、診療情報提供書、というものがあります。その名の通り、その時の健康状態を、主治医に検査してもらい、記入してもらうものです。 介護保険サービスの、 通所介護 特に入浴ありの方 通所リハビリ ほぼ必ず 短…

不眠症について 高齢者の方にも いろんな対応方法で少しでも眠ろう

多い眠れない、という悩み 夜、眠れないんです、または家族から寝てくれないんですと言われることは多いです。 夜なのに、トイレに何回も行きたくなって、寝ていられない、とか、昼も寝ていないのに、夜も1時間や2時間おきに起きてこられる、などのことは…

ケアマネジャー 少し違和感があること

ケアマネでないと興味がないかと思われるが 特定事業所加算、というケアマネ事業所にとって大きな加算があります。 以前にも書きましたが、今回の改正で、また要件が新たに加わりました。 それは、自ら企画をし、研修計画を立て、ほかの事業所とともに開催、…

何かをがんばる、ということ

自分のために、頑張る年齢から人のために頑張る年齢へ 私は、学ぶ、ということが大好きのようです。ストレングスファインダー さあ、才能に目覚めよう~ でも、 学習欲 が、かなり上位に上がります。とにかく、本を読むことが好きで、学ぶことも大好きです。…

このブログを始めて、ほぼ2か月がたちました

毎日更新する、ということ このブログを始めて、ほぼ2か月。毎日、朝の出勤前、休みの日もほぼ同じ時間に、全くその日に何を書くか考えてもいない状態からつらつらと書かせていただいています。 出勤前なので、いろんなハプニングがあり、エイ,と 公開して…

今、空いてます、私の居宅

珍しく!空いてるうちの事業所 僭越ながら、うちの居宅は、ほぼ、いつも満杯です。どうかすると、「次あくまで待っているので、お願いしたい」といってくださる方もおられます。 いつも、もうパンパンなところに、 「もうすぐこの方は老健3か月入所だからい…

いきなり!便 実は在宅介護の要

根深い、便対応の難しさ いやになることトップ 便、このことで、「もういえではみれない!」と、決心する家族さんが多いと、以前にも書かせていただきました。 ないと困る、でも、出ても困る、ということがあるのが、便です。 高齢の方では、かなり高い確率…

熱中症 ほんとに危険、この季節

熱中症 案外伝わらない怖さ 夏の初めころ、急に気温が高くなってくる頃の訪問で、必ずお伝えすること。特に、お元気な方に。 熱中症に気を付けて! ほんとに、危険です。 おひとり暮らしの方や、日中独居の方など、どうしてもエアコン付けられない方、どうし…

求人を見てみた どこへ転職するか?しないか?

福祉職の給与は上がっているのか? 時々、求人情報を見ます。大体、ケアマネジャー、介護職、PT、OT、ST、訪問介護、で検索してみます。 常に、求人は山ほどあります。近くの施設の、あそこも、あそこも、出てる。切れることはない、ずっと出し続けていると…

いきなりプロ、の仕事が求められること

ケアマネジャー試験に向けて 職場で、今度のケアマネジャー試験を受ける!という人がいました。 やってもやっても内容を覚えられない、との嘆き。確かに、だんだん増えてくる、細かーい内容の介護保険制度。5択の中の〇✖ですが、やはりなかなか当たらないも…

見えにくさからの生活の支障

見えにくさは、気分も落ち込ませる 父が、白内障手術をしました。 右、左とも、期間を置いての、日帰り手術です。やっと、両目とも終わり、今は養生期間だそうです。 手術の次の日には眼帯も取れ、防護用メガネをかけての生活です。景色も、色も、字も、よく…

相手の良いところを見たい、自分がよい人、だからでなく

悪口が苦手 これは、むかしからですが、悪口、陰口、噂、が、苦手です。 何人かで集まって、人のことを話す、いいことならいいんですが、ときに、あまり良いことでなく話すこと。 毎日の中でよくあることとは思うのですが、なるべくならかかわりたくない、聞…

訪問看護 普段の体調管理と緊急時の対応のために

訪問看護は予防的にも、と言われるが 医療処置が必要であったり、継続して体調を見ていく必要があったり、また急激な体調変化が予想される場合であったり、訪問看護は、体調変化なく過ごしていただくために大変重要なサービスです。 概ね、週に1回、数回来…

ケアマネジャーの個人情報保護

ケアマネジャーの絶対的な個人情報保護 ケアマネジャーは、取り扱うことは個人情報の塊です。その方だけではなく、家族についても、毎月毎月訪問してお聞きします。 それはほかには一切漏らさない、ということで語っていただくことです。 このように書いてい…

災害時にケアマネは何ができるのか

普段からの備え ケアマネとして 大阪北部地震、災害に合われた方にお見舞い申し上げます。 まだ余震が続くとのことで、油断なりませんが、より被害が大きくならないようにと思います。 ケアマネジャーとしても、かかわる方が災害弱者ということがあり、普段…

混合介護 選べる人はどれだけいるのか?

ヘルパー利用での混合介護、という考え方 以前から、ヘルパー(訪問介護)を利用される方の中には、介護保険では不可の、家族がいるけれど生活援助をしてほしい、受診の付き添いをずっとしてほしい、などの場合に実費利用されている方がありました。 概ね、…

認知症の方の過ごす場所

時間、場所、人、の順に失われるという見当識 アルツハイマー型認知症の方は、短期記憶障害が主かと思われますが、見当識障害、というものもあります。 それは、今がいつの季節かわからない今日が何日かわからない今が朝か夜かわからない という時間がわから…

介護保険3割負担開始に向けて

いよいよ8月から始まる介護保険3割負担 毎年、7月の訪問はいつ行こうかと悩みます。7月の下旬に、介護保険負担割合証が各家庭に送付されるからです。 介護保険負担割合証とは、8月から7月までの一年間の介護保険の負担割合が記入されたものです。前年…

座ったきりケアマネ もっと歩こう! 

ほんと、動かないケアマネ ケアマネジャーは、毎日、書類に埋もれています。パソコンなければ仕事にならず、書類が抜けてれば大変なこと(事業停止とか)になるので、仕方がないところもあります。 月初は、そんな書類の整理にかかりきりになるので、本当に…

詐欺にあわないために

手を変え品を変えやってくる詐欺 ケアマネジャーは、定期的にご自宅に訪問して日常のことからご様子を見ています。 そんなことから、毎年、市町から詐欺防止のためにと研修が行われます。 毎年あっても、その手口にも流行、というかやり方が変わって、慎重な…

家族会 いろんな出会いがある

家族会に参加すること 認知症や、難病や、がんや、さまざまな家族会、患者さんを看護、介護されている家族が、同じ疾病を持った方の家族と交流する場を持たれる家族会。 ケアマネジャーをしていて、思うのは、私は当事者ではなく、その方の思いを心から共感…

見えにくい生活 不便なだけでなく

見えないことで意欲も低下する 父が、白内障の手術を受けました。日帰りで、次の日に眼帯も外し、費用は15000円。 テレビもよく見えるようになったわ、とうれしそうです。 母のしわしわの顔も、よく見えるようになったそうです。 よく、手術後に自分の…

核家族、よりミニマムな家族

核家族ですら減っている、という実感 私のいる地域は、どちらかといえば町の部分もあり、田舎の部分もあり、混在している地域です。そこでも、ここ数年間、単独世帯、二人世帯、がとても増えています。 田舎であっても、町であってもです。 まれに、3世代、…

まずは主治医 医療系サービス

すぐ利用できない、こともある 毎日、書類の山に埋もれています。介護保険は、契約に始まり、何を始めるにしても契約。サービスの中でも、医療系サービスは、契約もさながら、必ず、主治医の指示が必要です。 先日も、「訪問リハビリに来てほしんです」とお…