あきらめない、介護

自分も、介護も、あきらめずにすごせるように。

介護のほんと

介護のはじまり

 

年代なのか、最近身内、友人、知人が介護が必要になることが続いています。

介護って、なぜか突然必要となることが多くて、

その時になって情報がなくて慌てふためいてしまう、ということが多いようです。

それは本当に皆さん切迫している状況。

 

そんな時、いろいろ相談が舞い込みます。

長年介護の現場にいるので、その方の状況をきいて、こんがらがった糸がほぐれるように、また偏った考え方を押し付けないように、配慮してお話を聞きます。

 

介護は、とても個別性が高いので、話を聞く限りでは、一般的なことを、でも身内の立場に立ってお伝えできるようにしています。

 

ふと、身内に、知人にこうして相談できる人がいないとき、みんなどうしているのだろう、と思いました。

知識、情報がはじめにあれば、こんなに大変な思いされずに済んだのに、と思うこともままあるからです。

 

なので。

 

介護についてのいろんな本や情報はあるけれど、身内の立場にたって、いろんな

今の介護についてお伝えしていけたらな、と思っています。

 

すこしでも支えになれますように。