あきらめない、介護

自分も、介護も、あきらめずにすごせるように。

アクティブシニア、実感

アクティブシニア、というくくり

昨日は用事で仕事休み、その間に、久しぶりにスターバックス
行きました。

待ち時間の間に、仕事をしようと朝一番から
行ったのですが、客層、前とずいぶん違う。

朝から、おひとりで、またご夫婦で、
どんどんスタバに、60代から70代と思しき
年代の方が来られる。

以前のスタバは、若い方がとても多かったような
気がしたので、驚きでした。

スタバは、なにしろ
メニューが頼みにくい!
ので。私にとってはいまだに。

ちゃっちゃとオーダーして、
いつもの席?に座っておられる姿に、
アクティブシニア
という語句を、思い浮かべたのでした。
(普段、私の周りにはスタバに行く環境がないもので)

アクティブシニアの過ごし方

夜は、また食事に出かけたのですが、ひょんなことで
隣の席の方と話が弾み、
ずっとお話していました。
その方も、後期高齢者と。
とても、見えません。
体を鍛え、交流にも幅広く、活動的に過ごされる、
多分このような方々が、今の日本の活発な経済
のもとになっているのでしょう。


朝の駅にも、ハイキング、トレッキング、に出かける
団体の方が、本当にたくさん、おられました。
いい季節なのですね。

普段、本当に仕事場と、自宅の往復、という
生活を送っているので、久しぶりに違う場所に行くと
いろいろ発見があります。

私の世代で、このような生活ができるんだろうか?
と気にもなりました。