あきらめない、介護

自分も、介護も、あきらめずにすごせるように。

詐欺にあわないために

手を変え品を変えやってくる詐欺

ケアマネジャーは、定期的にご自宅に訪問して
日常のことからご様子を見ています。

そんなことから、毎年、市町から詐欺防止のためにと
研修が行われます。

毎年あっても、その手口にも流行、というか
やり方が変わって、慎重な方でも騙されてしまうように
巧妙になっているなあ、と感じます。

以前のように、典型的な

「オレオレ」詐欺なら騙されないのに、
2重、3重に張り巡らされた罠に、かかってしまうこともあるようです。

基本的な防衛策

やはり電話からのきっかけが多いこともあるので、
固定電話は留守電にする
携帯電話はかかってくる人は登録しておきわかるようにする
固定電話は折り返しかけるようにする

ことで、水際では防ぐことができます。
子どもや、警察官や、公的機関の職員を語る人が多い
です。
いったん業者のリストにのってしまうと、繰り返し標的にされてしまいます。
今まで担当させていただいた方の中ではおられない、と思っているのですが、
驚くほど高額の被害にあわれる方もおられるようなので、
その巧妙さに恐ろしさを感じます。

もしかしたら、被害にあっても、言い出せない方も
おられたかもしれません。

いつも訪問時にも、そのような兆しがないか、
気を付けていくことが大事と
思います。