あきらめない、介護

自分も、介護も、あきらめずにすごせるように。

介護保険3割負担開始に向けて

いよいよ8月から始まる介護保険3割負担

毎年、7月の訪問はいつ行こうかと悩みます。
7月の下旬に、介護保険負担割合証が
各家庭に送付されるからです。

介護保険負担割合証とは、
8月から7月までの一年間の介護保険
負担割合が記入されたものです。
前年の収入をもとに、毎年決定され、郵送されてきます。

ケアマネジャーであっても、何割負担かは、
教えていただけません。

結局わからないと、負担割合がわからず、費用確定もできないので、
絶対に知ることになるのに、なぜでしょうか?

そういうわけで、
8月からの費用負担がわからないままに
8月の予定を持っていくことがあまり意味がないように
思えて、その到着を待ってから、と思うのですが、
そんなことをすると、月末が超過密スケジュールになり、
到底訪問できなくなります。

3割負担の方とは

今までは、1割と2割の負担がありました。
平成30年8月からは、3割負担が導入されます。

それは、
合計所得金額 220万円以上

かつ

年金収入+そのほか合計所得金額340万円以上

です。この340万円以上というのは単身世帯のみで、
夫婦世帯の場合は 463万円以上

となります。

医療保険なら、収入に応じて金額が変わることはないのに、
すごいことです。
私の経験であったのは、(割と何例も)
通常は1割なのに、自分の家や土地を売ったがために、
次の年の一年間、2割負担となった方です。

単純に倍額、ですから、大きいです。
これが3割、となると…

介護保険の利用を控えられないように、と
思うばかりです。