あきらめない、介護

自分も、介護も、あきらめずにすごせるように。

毎日が選択 自分で決定するということ

自分で決めている、と思ってもなかなかそうでないこともあるけれど

毎日、たったこの一瞬も、すべて自分で意識的にか、
無意識的にか、選択をしています。

朝起きるか、どうか、起きてからどうするか、
すべて自分の選択です。

全く、自分の意志だけで物事は決められないので、
ほかの人の事情や都合に合わせて、
選択も変化します。

ほんの小さなことから、結婚や、就職や、転居や
大きな選択も、あるでしょう。

 

最近、友人が大きな選択をした、とききました。


なぜそうするに至ったか、
人のどんな意見を聞いたか、
など、丁寧に話せる人です。

涙が出ました。

どんなにつらい思いで、また
ほかの人の事情も考えての
選択でした。

しなかったことへの後悔

人によっては、
その選択がよいとか、悪いとか、
思うことはあるでしょう。

でも、その時点での、自分での
最良の選択、と思えば、
後悔はしないのだな、と思います。

しなかったことの後悔

のほうが、年を経るごとに
大きくなっていく気がします。

また、いつか

が、どんどん余計に大変になっていくからと実感するからです。

友人に、エールを送りたいと思います。