あきらめない、介護

自分も、介護も、あきらめずにすごせるように。

受動喫煙対策法 罰金もあり⁉︎

国会で受動喫煙対策法が可決

タバコを吸われる方は、とても昔に比べて少なくなったように思います。

が、やはりまだまだ嗜まれる方は多く、その方自身だけでなく、他の方の受動喫煙の問題も、根強く残っています。

今回可決された受動喫煙対策法で、それが減るのでしょうか?

介護施設もその対象となります。

ただ、個室の、個人のお部屋は対象外となりそうです。

これは、自由に、その方の権利でもありますね。火事のリスクもあり、決められた場所で喫煙すること、となっているところも多いかと思います。

 

罰金、果たして払う人は?

罰金もあり、最高50万円とも言われます。高い嗜好品となります。

今でもタバコはとんでもなくたかくなり、タバコを吸う事はとても贅沢なこととなっていますね。

 

さらには、自分自身より、周りの方が影響を受ける事。

私の担当の方でも、本人は吸わないのにひどい喘息になり、吸われる本人は今もきつえんされている、ということがあります。

 

嗜好品の是非はむずかしいですが、

お互い気持ちよく過ごせるようになれば、とか思います。