あきらめない、介護

自分も、介護も、あきらめずにすごせるように。

特養を申し込んでおく 落ち着いているときに見学を

要介護3の認定が降りたらば

 

現在では、要介護認定で

要介護3以上の認定が降りられた方が、

特養の申し込みができる、ということがあります。

そのために、区分変更という、介護度を変えてもらう申請をされる方もあります。

地域によっては、入りやすくなった、と言われる特養ですが、まだなかなか待ちの方も多く、

申し込んでも入所することが叶わなおことが多いです。

 

しかしながら申し込み時に見学を

 

それでも、申し込みをされるならば、

まだなかなかだから、

と思わずに、

ぜひ見学をオススメします。

まだまだ、と思っている時に、冷静に見学し、検討すること。

特養の入所は、空きが出れば、即座に決めていただく、ということになるので、

お話が来てから決めよう、ということでは遅いからです。

費用の面でも、対応の面でも、

医療処置についても、知っておくこと、各施設でそれも違うので、確認しておくことが大事です。

 

アンテナを張って、お知り合いの方の情報も、確認しておくこと。

日々の積み重ねで。

 

もうすぐお盆休みの方も、この機会に、

兄弟姉妹などで話し合われてはと思います。